Gimbal

7件の結果を表示中

  • Ready Rig GS Stabilizer Kit with Case

    0 out of 5
    ¥5,000 (税抜)

    【準備中】最大荷重30ポンド(13kg)までサポート、広い動作範囲を持つメイド・イン・USAのパーツのみを使用したジンバルサポートシステム。各ロッドのダンプニングは、より安定させるために歩行の際の動きをスムーズにし、新設計のウエストサポートシステムは負荷を全体に分散させます。後面のアクセサリープレートは使用時に重心を後方に移します。システム全体が一般的な出入り口の幅に収まるサイズの為、オペレータの動きの自由度が増し、周囲への衝突の可能性も少なくなります。全てのパーツを身体に近づける事でよりオペレーターの空間感覚にマッチするようになっています。持ち運びに便利なキャリングケースに収まりながらも、2分以内で組み立てられる事が出来ます。カーボンファイバー製のサポートアームを採用し、重量は10ポンド(約4.5kg)になります。

  • SmallRig Zhiyun Crane2 専用ロッドクランプSmallRig Zhiyun Crane2 専用ロッドクランプ

    SmallRig Zhiyun Crane2専用ロッドクランプ

    0 out of 5
    ¥200 (税抜)

    Zhiyun Crane2専用のロッドクランプなので、本体の機能を妨げることはありません。プロ用にデザインされ、高品質の部品を使っているので、Zhiyun Crane2本体にピッタリの形状をしています。プロやアマチュアを問わず、カメラマンのための最適な機材です。全周囲にたくさんの3/8インチネジ穴(カメラ大ネジ)と1/4インチネジ穴(カメラ小ネジ)が開いてますので、コールドシューやマジックアームなどさまざまなアクセサリが取り付け可能です。ARRIアクセサリマウントピンがあり、Arriタイプ対応のアクセサリーに対応できます。

  • Neewer Carbon Fiber Dual Handheld Grip for Zhiyun RentalNeewer Carbon Fiber Dual Handheld Grip for Zhiyun Rental

    Carbon Fiber Dual Handheld Grip for Zhiyun

    5.00 out of 5
    ¥400 (税抜)

    Zhiyun Crane / Crane M / Crane Plus、のスタビライザーに対応しています。1/4インチネジ穴:グリップに二つの1/4ネジがあり、モニターやBluetoothリモートまたは他のアクセサリをカメラに接続できます。ご注意:このデュアルハンドグリップはCrane2に対応できません。

  • Crane 2 Servo Follow Focus

    5.00 out of 5
    ¥1,500 (税抜)

    Crane 2 サーボ フォロー フォーカス(メカニカル)は、Canon、Nikon、Sony、Panasonicを含むすべてのDSLRカメラとミラーレスカメラにリアルタイムでフォーカスします。これがあればCRANE 2の手元のダイヤルでレンズフォーカスの調整が可能となります。

  • RIDER M

    0 out of 5
    ¥980 (税抜)

    Rider-Mは、アウトドア派やアドベンチャースポーツ写真家やビデオ作家向けに設計された携帯性が高くウェアラブルなスタビライザーで、GoPro Hero 1/2/3/3+/4/5やシャオミYiカメラなど、42.3x30mmのサイズまでのあらゆる標準アクションカメラに装着可能です。

    詳細:メーカー製品情報ページ
    購入:こちらの製品購入をされたい方はお問い合わせください。

  • CRANE M

    4.00 out of 5
    ¥1,790 (税抜)

    12時間運行可能な電動3軸ジンバルスタビライザー。これ1台で、125gから650gまでのスマートフォン・GoPro・ミラーレスカメラに対応。被写体が歩いている場合にはそれに合わせてゆっくり傾いたりする自然な演出が簡単にできます。360度無制限回転、ローアングル撮影も可能なおすすめスタビライザー。

    購入:レンタル後こちらの製品購入をされたい方はお問い合わせください。

  • Hot

    Zhiyun Crane 2

    5.00 out of 5
    ¥3,390 (税抜)

    主にミラーレス一眼カメラをマウントして使う電動3軸ジンバルスタビライザー。被写体が歩いている場合にはそれに合わせてゆっくり傾いたりする自然な演出が簡単にできます。三脚で置いておき、角度を変えて撮影することも可能です。また搭載するカメラは3.2kgまで可能で、重いレンズをつけたカメラでも使う事が可能。

    詳細:メーカー製品情報ページ