manfrotto 1005BAC レビュー 記事

複数台を簡単にまとめられる Manfrotto アルミライトスタンド レビュー

最近弊社に届いたManfrotto アルミライトスタンド(1005BAC)実際に開封してみて、その性能や機能などについて紹介したいと思います。初めてライトスタンドを購入する際や弊社レンタルサービスをご利用の際の参考までにどうぞ。

Manfrotto 1005BAC

先日到着した、Manfrotto アルミライトスタンド ランカースタンド 1005BAC。第一印象で驚いたのは、箱全体がスリムで上から見ると長方形のかたちをしていたこと。ご存知の方も多いとは思いますが、ほとんどの場合ライトスタンドって上から見ても正方形の箱に入ってくるんですが、この商品は長方形!

Amazonでの評価も割とよく、フォトグラファーの方も愛用しているとのことで、こちらを導入することに決めた訳です。

Manfrotto アルミ ランカースタンド レビュー

箱が長方形の理由

以下の画像を見るとわかると思いますが、ライトスタンドの収納格納時の状態が長方形なのです!画像はライトスタンド2本が合体している状態です。
Manfrotto アルミ ランカースタンド レビュー

真下から覗いたイメージが以下の写真。上から形状に合わせてのせるだけで・・・
Manfrotto アルミ ランカースタンド レビュー

ガチャンと連結してしまいます。
Manfrotto アルミ ランカースタンド レビュー

そして自立します。これは結構驚きました。コンパクトながらもスッキリとしたフォルム。
Manfrotto アルミ ランカースタンド レビュー

分離させたいときは、赤いボタンを押して離すだけで簡単に外れます。ロッキングデバイスの機能である、スタンドのスタック(連結)はフックをスロットに差し込むだけ。解除はボタンのワンタッチでOKという手軽さ
Manfrotto アルミ ランカースタンド レビュー

まとめたい場合には同じく高さを合わせてフックをスロットに差し込むだけ。こんな手軽で簡単にかつスリムに収納できるようなライトスタンドを初めてみて驚きましたが、スタック機能が素晴らしく納得のクオリティーです。
Manfrotto アルミ ランカースタンド レビュー

脚を広げきった場合には、こんな感じになります。
Manfrotto アルミ ランカースタンド レビュー

この赤いつまみネジをクルクル回すとスタンドの脚が固定されて、しっかり止まります。
Manfrotto アルミ ランカースタンド レビュー

Manfrotto 1005BAC スピゴット

ネジ径が合えば10kgまでのものをライトスタンドへ取り付けが可能です。スピードライトやLEDライトなどなど、用途に合わせて利用が可能。

Manfrotto アルミ ランカースタンド スピゴットダボ レビュー

弊社にあるLEDライトGodox SL-60Wをこのスタンドに取り付けてみました。
Godox SL60 2台 レンタル

しっかりとガタつくこともなく固定されます。

当然ではありますが、結構しっかりと支えてくれます。

このManfrotto アルミライトスタンドのレンタルでは最大4台まで収納可能なManfrotto LBAG110 ライトスタンドケースも付属しております。
Manfrotto_収納ケース レンタル

Manfrotto アルミ ランカースタンド 2本セット 収納ケース付き – 撮影機材レンタルならCREARC RENTAL(クレアークレンタル)

明日よりこのライトスタンドの他、カメラ機材やモニター機材、照明機材などを追加していく予定です。本日も機材のチェックなどを行い、様々な機材を準備中なので是非サイトでチェックしてみてください。
以上、Manfrotto アルミライトスタンドのレビューでした。